まるのブログ

今日も陰キャラがお送りします。

もうすぐ20代を終える僕がいま20代前半〜中盤の平均的な男達に語りたい、今後数年で起こる事象への対策。-28歳のリアル-

表題の件につきまして、

いくつかカテゴリ別にまとめてみました。
 
同世代男からの共感と、
僕より少し若い男からの感嘆と、
女性からの「男ってそーなんだ!」
が得られれば非常に幸いです。(欲張り
 
 
【見た目、体の変化など】
当然ですが、老けます。
僕の場合は26歳後半ぐらいから目の下の笑い皺が常駐するようになりました。
 
そして基本的に太ります。
運動不足と高カロリー食、お酒の影響で油断していると体はどんどんオッサン化していきます。
僕も社会人6年間で5キロぐらい太りました。
 
数年ぶりに同級生に会うと、昔はイケメンだったのに顔がパンパンになるほど太ってる奴が何人も出てきます。彼らは口を揃えて「なんでか分からんけど太った」みたいな事をのたまいます。
 
27、8歳ぐらいから見た目は2分割されます。
やたら老けている人とまだ学生のような若々しさを持つ人に。
女性のがその傾向は顕著ですが、あまり詳細に書くと怒られそうなのでやめときます。笑
 
先日、同級生の女の子に数年ぶりに会ったらすっかりオバサンになっていました。JKの頃は可愛いと評判だったのに、あれはもう抱けない。
 
ここは本当に人によります。
 
日々の生活週間のわずかな差が結果として大きな差になっているのでしょう。
早くも時の流れの残酷さを感じさせられました。
 
キーワードは、継続的な運動と健康的な食事でしょう。
「自分は太らない体質だし大丈夫」だなんてタカを括ったあなたは数年後に必ず後悔します。
 
 
 
【仕事】
 
高卒で同じ所にずっと勤めていれば10年、大卒でも5年以上働くとそれなりに貫禄が出てきます。早い人では主任などの役職に就き、そうでなくても新人の指導をしていたりする人は多いでしょう。
 
そして自分の会社や業界が今後どうなりそうか、いまの会社は今後の自分に展望をもたらせてくれそうか、などが明確な理由付きで分かるようになります。
 
新卒の3割が3年以内にやめるそうですが、僕は問題はそこではないと思っていて
 
たぶんですが、5年以内に半分、10年以内に7〜9割ぐらい辞めるんじゃないんでしょうか。昔と違い、会社は一箇所で働くメリットを若者に与えていないのだと思います。
 
20代後半ともなると本人の能力や、家庭の事情など色んな理由で社会人として2分割されます。
今後も続くようなキャリアを積み上げている人と、その場しのぎの職場で日々いっぱいいっぱいな人に。
 
30歳が見えてくるとノリやその場の雰囲気で乗り切れることは減っていき、明確な数字や実績などが求められることが多くなるという社会からのメッセージなんだと思います。
 
仕事については僕も解決の糸口は見つけられていません。
ただ、働き方は多様化しているし、ちゃんと外に出て色んな人と繋がってれば勤め先が無いだなんて事態はそう起こらない気はしてます。
 
よくよく考えてみると、
会社が建前として求めてくる明確な数字や実績を達成できる人間なんて、社員の10%もいない場合が多いでしょう。実はノリやその場の雰囲気の方が大事ですし、それで生きている人の方が多いのかもしれません。
 
 
【恋愛】
このカテゴリについては、のっけから2分割したいと思います。
27、8あたりからハッキリ分かれます。
 
結婚をして、家事、子育て、仕事、家族行事に奮闘中!な人と、
ロクに恋人すらできない人に。
 
独身の男でいうなら、それなりに女性経験を積み「若くて可愛い彼女できりゃいいけど、面倒やし男はまだ大丈夫でしょう」タイプが爆発的に増えます。 
 
こういう男と、「同世代が次々に結婚しているのに恋人すらいないアラサー女性」が合コンをするとミスマッチは必至です。お互いに大人なのでその場はまあまあ盛り上がることもありますが、後の展開はありません。いま考えてみると、僕がこれまで参加してきた合コンはほとんどコレな気がします。笑
 
しかし、ミスマッチ必至なのにやたらと合コンの機会が増えます。
首都圏にいるからか、未婚の男友達がいっぱいいるからか、催促などしたこと無いのにやたら声がかかりました。
年齢が上がり、「早くいい人をみつけたい女性 」はどんどん増加しているのに「出会いの場に呼んでも恥ずかしくは無い、まあ普通のちゃんと仕事してる男」は相次ぐゴールインにより激減しているのでしょう。
 
男たちに告ぐ。
ネタやヤリ目での参加ならいいが、そんな合コンに良い子は来ない。
僕も含め、良い歳して独身な男の優れ過ぎた選球眼をかいくぐれるような良い子はね...
 
というわけなので、結婚願望があるなら男も20代中盤までに勝負をつけましょう。
20代後半以降からは打算と妥協のすさまじい消耗戦が始まります。
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
カテゴリ別に僕の主観で2分割に分けてみましたが、いかがだったでしょうか。
 
20代後半の時点で
ザックリ言うと、そのカテゴリにおいての勝ち組負け組がなかなか顕著になってきます。
 
 
20代だからこそなのか
30代はもっと顕著になるのか
 
もうこんな中途半端なガキ期間の20代は終えて、僕は早く30代になりたい!
 
 30代を楽しみたい。。。
 
 
男の30代をフルに楽しむために、必要なこと。
これさえあれば、友人・女には困らないと僕は信じて止みません。
 
・仕事がんばる
・太らない
・ハゲない
・複数の趣味を持つ
 
 
 
がんばろう。
【完】
 
実はいま、マッチングアプリ人口が急増しています。少し調べれば分かりますが、本当の事です。特に女性は秘密にしたがりますが、よくよく聞くとユーザーだったりします。
なので、あなたも課金さえすれば出会いに飢えてる普通の可愛い女の子と出会えます。
僕自身、マッチングアプリで数十人と会いましたが(ブログにも沢山書いてる)、サクラや業者などは僕は一度も見たことありません。費用も4000円ぐらいで合コンや街コンに比べると安いし、チャンスの数も格段に多いので効率的です。
女性に至っては完全にタダなので、試しに使ってみるだけでも損は無いと思います。僕の女友達は2人ほどマッチングアプリで出会った人と結婚しました(実話)
おすすめは下記の2つです。
 

 ・タップル

女子大生や新卒がなど層は若め。ペアーズやomiaiは強敵だらけなので、よほどの自信が無いならタップルのがやりやすいです。

ダウンロードはこちら【R18】↓↓↓

https://s.cir.io/fhqHnJ 

f:id:nagayamaruo:20170226130300p:plain

 

・with

24-28歳ぐらいの若年社会人がメインユーザーです。

毎週のように行われるキャンペーンで実質無限にイイネできるので追加課金不要な所が魅力です。

ダウンロードはこちら【R18】↓↓↓

https://s.cir.io/dfIHPq

f:id:nagayamaruo:20161229151012p:plain

 

【ご参考:マッチングアプリ関連記事】

皆様からのスター・はてブは本当に嬉しい!

それらが次のブログを更新する糧になります。

いつもありがとうございます。