まるのブログ

今日も陰キャラがお送りします。

なんで海外旅行好きになったのかを思い出してみる。

2017年4月30日 早朝。

僕らは羽田空港国際線に集まった。

 

これから男2人でスペインとモロッコを回る。ワクワクの海外旅行だ。

 

この記事は上海-マドリード間の飛行機の中で書いている訳だが、考えてみれば今回で行った国は14ヶ国ぐらいか。
(香港や台湾は一応中国だし、サイパンはアメリカなので数え方ビミョー。笑)

 

というわけで、今日は何故に海外旅行をするようになったのか振り返ってみようと思う。

 

参考:今まで行った国(行った順)
韓国、タイ、エジプト、イタリア、ギリシャクロアチア、フランス、香港、アメリカ、カナダ、マカオ、台湾、カンボジアサイパン

 

初めて行った海外は韓国。

大学の第二外国語が韓国語で、授業中に「韓国のプジョン大学に行って2週間の研修を受けるプログラム」への参加用紙が回ってきてノリで応募したら何故か当たったので行くことになった。

 

倍率は10倍だったが、当選。
今考えてみると、そもそも第二外国語に韓国語を選んだ理由が当時のヨン様韓流ブームに乗っただけの奴によくも当たりをくれたものだ。

★☆★

初めての韓国はとても刺激的だった。
向こうの大学が日本語ペラペラで日本大好きな学生を用意してくれたお陰でとても楽しむことができた。

 

「日本の最新作のこの映画が面白い」とか
「先週のガキ使面白かった」とか
「日本のAV女優めっちゃ可愛い」とか
国は違えど、相手もただの大学生だった。

 

プジョン大学の学生達との交流で国籍の違いによる偏見はだいぶ取り除かれたし、インターネット時代において国境なんてナンセンスなんだなと感じた。

 

また、この初めての海外で僕が一番衝撃だったのが韓国という日本から最も違い国なのに、習慣・考え方・教育・街並み・食べ物なとが全然違うことだった。

 

「えっ一番違い国でこんな違うの??それなら、他の国はどうなってんの???」

 

この好奇心から始まり、僕はすっかり海外旅行にハマってしまった。行けない年もあるけど、年に1度は海外に行くようにしている。

 

海外旅行は確かに費用がかかる。
ただ、自分にもたらせてくれる良い効果は計り知れない事だけは間違いが無い。

 

いま思い付くものだけまとめてみると

・知見が増え、固定観念がぶっ壊される
・海外旅行を予約すると、出発日までワクワクを味わえる
・一緒に海外旅行した仲間とさらに仲良くなる
・その旅行で行った現地の唯一無二のレアな体験談を話せるようになる(普遍的に誰相手でも使える話題である)

 

たぶん僕は海外旅行に200万円以上使っていると思うけど、後悔が無いどころか行って良かったという気持ちしかない。

 

また、年1ぐらいの海外旅行であちこちに行っていると、日本国内で周りから下記のように見られる相乗効果(?)もある。
とりあえず、マイナス面は無いのかなと。

・金持ってる奴と思われる
・エリートと思われる
・なんか凄いやつと思われる
・行動力あると思われる
・ポジティブ、明るい、コミュ力ある等、良いイメージがつき易い

 

何が言いたいのかと言いますと。
どんどん海外旅行に行った方がいいよ!ってこと。

大体そんな感じです。
ちょっとスペインモロッコいってくる。

f:id:nagayamaruo:20170501213414j:image
【終】

 

春と言えば出会いの季節。
4月は地方からの上京組が沢山いて一年で一番のブルーオーシャン期です。
是非ともマッチングアプリでパートナーをゲットしてみてください。サクラや業者などは僕は一度も見たことありません。本当に普通の人と出会えます。是非とも下記をご活躍下さい!

 

タップル

ダウンロードはこちら【R18】↓↓↓

https://s.cir.io/fhqHnJ

f:id:nagayamaruo:20170501214219j:image