まるのブログ

今日も陰キャラがお送りします。

最近の仮想通貨市場をみて思う事。

どーもまるです!

短時間でパパッとブログを書いてみるの巻。

 

昨日、コインチェックよりNEMの保証がされたようですね。僕も被害者の一人で事件当日はビビってましたが、事件1週間後にはメンタルは落ち着いていました。

(ちなみに主力のNEMはウォレットに移してあったので問題ナシ)

 

何故にメンタルが落ち着いていたのかというと、マウントゴックスみたいに潰れる時はすぐに潰れる筈だからです。対応も会見も早かったし、きっと業務再開するだろうと思うと被害者ながら逆に応援してしまいました。笑

アプリのユーザビリティも取り扱い通貨もだんとつでコインチェックです。ここからの発展を期待します。

 

さて、足元の仮想通貨市場は年初の暴落にコインチェックにハッキングに、、、盛り上がってた時が懐かしくなるほど酷いですね。

好材料が出れば、寄り天。

悪材料が出れば素直に下がる。

 

まるで脆い新興株のようです。

 

現段階では、仮想通貨の利益は雑所得に区分されていて、利益を上げてもかなり高い税金を払わなければなりません。

それに加えて発生するのが手数料。しかし手数料安いけどもシステムが脆弱なザイフにはお金入れたくないし、ビットフライヤーは手数料もスプレッドも高いし、、、

 

上記のように

税金+その他の手数料を考えると

巨額の資金を持っていない一般市民が仮想通貨で儲けるためには、20-30%平気で値動きする市場じゃないといけないと思うのです。

 

というわけで、仮想通貨はお休みしていま株を全力でやっています。仮想通貨が盛り上がってきたらそっちにいくだけの話です。

 

仮想通貨と株は違う値動きをするマーケットなので、僕としては投資の幅が広がって良かったなーと。しかもこんなに暴落してるのに仮想通貨に投資した分は評価額でまだプラス圏です。

なんかサーセン(   ᷇࿀ ᷆  )

 

この先どうなるか全く分かりませんが、これからを生きていくビジネスマンは5万円ぐらい仮想通貨にお金入れてもいいんじゃないでしょーか。ブロックチェーンとかスマートコントラクトとか夢があってオモロいで。

ポジションを持て。

落合陽一が言いよったぞ!!!!

 

大体そんな感じです。

【終】