まるのブログ

今日も陰キャラがお送りします。

32歳ハイスペ風歯科医の女に誘われて飯いった結果...。

全身をブランドで固めた肌汚い女が現る
お店でバカみたいに頼みまくりで会計15000円
1円も出してくれない・財布すら出さない・一言のお礼もない

解散後にお礼のLINEきたけど、その後は未読スルー。たぶんブロックされた
【結果】乞食だった

 

どーもまるです!

Tinderこわい(   ᷇࿀ ᷆  )

結果が分かった所で詳細を描写します。

 

(´-`).。oO

Tinderアプリより:

あなたへ新しい「いいね!」があります!!

 

珍しい。

ヤリモクと業者で溢れるTinder worldで男の僕が一般人っぽい女からいいねを貰うことなんてほぼ無い。

早速、プロフチェック。

 

◼︎◻︎

はじめまして!なかなか出会いがないので良い出会いがあったら良いなと思って登録してみました🙈

美味しいご飯食べたり、お酒飲んだり、映画や旅行が好きです😊

お休みの日は外に出かけるのが好きです✨いい人に出会えたら嬉しいです🤭✨

◽︎◾︎

 

どこかでコピペが配られてるかのような典型的な内容である。ただ、写真をみると中々に美人である。美しければ男は優しいし、興味を持つ。道理に従い、僕は好意的な挨拶を打つ。

「はじめまして!!いいね有難うございます😃よろしくお願いします!!」

 

僕の場合、最初は敢えて挨拶のみでいく。挨拶すら返さない女などロクなのはいない。ヤリモクナンパ師が出しているnoteにはきっと違うアプローチ方法が書いてあることであろう。意外と人間的な付き合いがしたい派なので、意外と普通に切り込むのだ。

 

勤務地や移住地を確認し合うと最寄駅が同じだということが判明。LINE移行をし、親近感からすぐに飲み行こうという話になりアポ。

うーん。スムーズ過ぎる。アポは入ったのの、なんというかLINEが盛り上がらない。会話のキャッチボールが微妙に成り立ってない。

 

この時点での懸念点

・たぶんモテ女なのに、割と僕への食いつき悪くない違和感(モテない男の習性

・エグザイルとかR&Bとかが好きそうな派手目の女なので話合わなそう(共通点は酒好きのみ

・LINEはガンガン来るけど、自分語りが多くて質問が少ないのでモチベ上がらない

・総括すると美人局、業者、MLM、、まではいかなくとも気が合わなくてハズレの可能性が高い

 

ケチをつけてたら、なにも始まらない。

マッチングアプリブロガーとして逃げずに向かってみることにした。

 

「あ、どもー!」

アポ当日に現れた女はいかにもお金がかかりそうである。32歳。見た目は年相応、肌年齢はプラス5歳。無駄にフルーティな香りがする。日焼け気味で、肌の疲れ方が不摂生っぽい。

あらかじめ決めていたワインのお店へIN。

 

「ねぇ。結構飲むよね?ボトル空けない?」

価格は3000円強。酒飲みそうだし、そのぐらいならいいやとオーダー。赤ワインが好きらしい。Tinderの写真もLINEの写真も赤ワインが置かれていた。

 

「ねぇ。お肉食べない?」

やたらと食欲旺盛である。書いてはないが、この前にも何品か食べている。酒が回ってきて、この辺りで本性が出始めたのか。

 

「私、学生の頃は夏はよく海に、、

「学生の頃に行った海外で、、

「受験の時、本当は医者になりたかったんだけど、受からなくて、、歯科医なんて興味なかったんだけど、、4浪したし、、医歯薬ぜんぶ受けて医学部以外は全部受かったんだけどね、、

 

32歳にもなって学生時代の話が多過ぎるのである。

どう贔屓目に見ても30代の女が、まるで新卒ガールのようなトーク内容なのだ。

と、ここで気が付く。

4浪+歯学部。

大学入学は23歳。

卒業はストレートだとしても29歳。

30歳で新卒。

歯学の世界は全く知らんけど、まだ3年目のペーペーなわけである。僕だって25歳の頃は学生時代の話をつい昨日の事のようにしていたことだろう。。

 

新卒3年目と言えば、あるあるなのが「社会を知っちゃった感を出してくる」なのだが、この女はそれが特に強い。それに加え、ざっり言えば、医者以外の人間を上から目線でバカにするマウンティングトークばかりなのだ。

大問題が一つ。

お前は歯科医であって医者ではないだろう!!!!

あぁ、、なんか聞いたことあるゾ。東大受験した事を自慢するやつ。受けるだけなら誰でも出来るんだけど、結局落ちてる事に対するコンプレックスと強いストレスが遥かなるプライドを作り上げる。

きっとそれと酷似しているな。

 

「ねぇ。まだ飲める?もう一本あけない?」

そう言えば完全にタメ語である。ガブガブ飲むし、バクバク食う。なんか高そうな肉も頼んでやがったな、、

 

それほど盛り上がらないトーク

変な沈黙も数回。

女はどんどん食べる。

心の通わぬやりとりばかり。

コブクロが僕の頭の中で熱唱した。

f:id:nagayamaruo:20180731074010j:image

 

そしてお会計。合計15000円。いったねー。

黒服が伝票ホルダーをテーブルに置いたと同時に

「ねぇ。ちょっと御手洗い行ってくるね」

女は席を立った。

この状況...。

 

払え..

金は全部払えだと...

それも..トイレに行ってる間にスマートに..

 

いや待て..逃げることも出来る..!!

向こうは僕の身元を知らない。Tinderマッチ解除してLINEブロックすれば一生会う事はないだろう..

逃げるか??いやでもそんなに悪い人でもなかったような気がするぞ..

いや逃げたい..でも黒服こっちみてる...

早く払え...早く払えと....

うゎぁああーーーー

f:id:nagayamaruo:20180731073613j:image

まる、動けず。

 

帰ってきた女。

未払いの状況に対して露骨に嫌な顔をする。

しょうがないので払う。向こうは財布すら出さず。退店後は速攻で解散。

お礼を言われることもなく。

f:id:nagayamaruo:20180731074537j:image

電子データでの御礼。

返事をしたが、これ以降のLINEに既読がつく事は無かった。

 

店は僕が決めたから、女が店側の人間である事は多分無い。ここまで冷徹サイコパスな振る舞いが出来るのはかなりの場数を踏んでるに違いない。いずれにしても切る事を前提として酒と肉を大量発注したあたり、乞食であるのは間違いない。

最後まで読んでくれたあなたへささやかなプレゼントなのだが、実はTinderのプロフ文章はそのまま引用している。見つけたら是非とも注意されたし。

 

本日の教訓:

【お高い女と乞食は隣り合わせ】

高い確率で相手も僕に不満タラタラであろう。男女の出会いに於いて、両者に最大の損失が発生する時はいつもミスマッチ時なのだ。

まーネタにはなったよ!

サンキュッ!!!!!

 

大体そんな感じです。