まるのブログ

マッチングアプリのプロ。文章のプロ。,,,投資のプロ。にもなる。

マッチングアプリにいた29歳CAと会ってみたら『凪』という技を覚えて成長した気がしたよ!!の巻。

今日はマッチングアプリにて知り合ったCAとのお話でもしようではないか。
メッセージ交換にてカフェでお話しましょう^^
とアポ。

合流。
会った瞬間にお互い「なんか違う」空気が流れる。

マズイ。いや、せっかくなんだし少しは頑張ろう。
メッセージのやり取りを交えた適当な雑談をする。
「職場はどの辺り?」『都内』
「どんな仕事してるの」『総務』

全ての回答がそっけない。視線が合わない。
質問の仕方に問題があるのか、一問一答形式である。

 

これはあるあるだ。出会いアプリを使った事のある殿方なら一度は経験のある状態だろう。
その後も色々と話題をふってみるが、全く盛り上がらない。この状況で、目の前を歩いている見知らぬ若い女の子に「すいませんアポが盛り上がらないので話しかけてしまいました」とナンパした方が盛り上がるのではなかろうか。

 

困った、、、、。非常に帰りたい。
(貴女は休みの日に僕と楽しくお茶する為にわざわざ身支度をして都心まで出てきてくれたのでは無かったのかね!!!!)

 

人はイラついてくると相手の悪い所が目についてくる。

見た目は詐欺ではないが、写真ほど可愛くはない。というか好みでない。アプリでいいね数1000超えていたし、他に男はいくらでもいるのだろう。ただ僕はそのトーナメント戦で初戦負けしたゴミなのだ。

 

、、。
悲観的になる前にこの場をなんとかしなければ。
この女。
天然なのか、何も考えていないのか、、、
オーラが絶妙に絡みづらい。
カフェは並んでいたが、すぐ入れそうだったので椅子に並ぶ。
「....。」「....。」
「ロシア料理!」
女は急に発した。なぜか笑顔だ。
僕らの並んでいたカフェの前にはロシア料理店があった。


そうか......!!!!!

この子はものすごく自分の世界を生きている。

僕からの話題など待ってはいない。喋りたい時に喋りたい事を喋る。それ以外は興味が無い。
この子はそうやって生きてきたのだろう。
なんでかって?美人だから?
みんなが優しくしてくれたから??

 

店内に案内された。
「....。」「....。」
これだ。これでいい。気まずいのではない。
ここでいつもの様に調子良く喋ってはダメだ。
一旦落ち着こう。

 

凪。

 

女『あのさ』
これが1つの答えだったのか。
水面から波紋が消えた時、一石を投じたくなる性格なのかもしれない。

『うん^ - ^??』
口角を意識し、優しい感じで応じてみた。
話題提起は任せてしまおう。
すると今までがウソだったかの様に語り出す。

 

この後の予定の話。仕事の話。
アプリにいたやばい男の話。休日の過ごし方。

なぜアプリに登録したかというと、年末年始に実家に帰った時に「彼氏はいつ連れてくるの?」「結婚まだなの?」「孫はいつなの?」攻撃を親戚中から受けて、触発されたからとのこと。

 

そこから自分の相手に求める理想の話。
学歴は大卒以上。同世代。
高めの年収。(僕のアプリでの年収は600-800万円に設定しているが、これは実際の年収から2ランク引き上げたらいいね数が増えるかどうかの実験中である事は決してバレてはならない。)

 

と、ここで本日初の質問。
『どういう女性が理想なの^^??? 』
「えっ、なんかそういうのって感覚的なものだし難しくない( ᷇࿀ ᷆ )??」
『じゃあ、データ的には^^??』

 

データってなんですか( ᷇࿀ ᷆ )
ゴメン。ここまでは少し難解なゲームを攻略するモチベで頑張れたけど、
既にウルトラ帰りたいです( ᷇࿀ ᷆ )

 

女の言う「理想のタイプは?」は回答が自分に当てはまるかの確認作業である。
適当に当たらずしも遠からずな応えをしつつ、雑談を混ぜつつ、雑談に移す作戦を実行。
なんとか間をもたせる。
長い。永遠に共に。

 

ー。
「そろそろ時間だよね??いこっか!!」
僕はバレないように小躍りをした。
(ようやく自由の身!!!!)

終了。リピート無し確定。
「ありがとう楽しかった!!(るーるるん♫)」と向こうからメッセージが来た頃には僕のHPはゼロになっていたのだった。

 

【プロファイリング】
・無趣味
・同性の友達いなそう
・おっさんウケ良いアピール過多
・自分を美人だと思っていてプライド高い

非常に疲れた2時間だった。
人は短時間でここまで他人を疲れさせる事ができるのか。
きっと頭も良いし、見た目だって悪くない。
しかも男の大好きなCAという称号持ち。
普通にしてれば、20代半ばでまあまあの金持ちと結婚して、特に可愛くもない赤ちゃんの動画を毎日のようにストーリーズに上げるような位置にいるはずなのに、僕の目の前に現れたという事は。
、、そういう事なのだ。

 

翌日。
今日は楽しい。仲良い男4人で飲みだ。
活きの良い酒の肴もある。
「ハイ今から昨日のCA子に年収カミングアウトLINE送りまーす^^」
「イケイケー!返事はやくー!!」
「きたっ!既読になりました!」
「はよぅはよぅ写真もっかい見せてー!」
大盛り上がりだ。

明らかに、この為の昨日だった。


【完】

36歳/医療関係の女が犯した決定的なミス。

ティンダー。

言わずと知れたマッチングアプリである。

無料でも使えることから、若い男女に大人気だ。


が、僕はもう30歳。

年齢スクリーニングを18-25歳とかにしていたのではなかなかマッチングしない。なぜなら、大抵の若い女は20代でくくっている為だ。

 

18-36歳に視野を広げてみた。

そして!

僕は1人の女とマッチングした。

 

みぽち(36歳)←仮名


いきなり最長老である。

てか名前wwww

きっとミホさん。

プロフ文書はナシ。

写真は1枚のみ。

加工された写真を凝視。


みぽち....。


ショートカット

カラコン

年の割に濃い茶髪

 


うーん

悪くはないが...

みぽち....。


《36歳という爆発的なハンデを背負ってはいるが、ネタ欲しいし絡んでみよう》


「こんにちは!マッチングありがとうございます!えっ?本当に36歳なんですか!?!??全然みえないです!お仕事はピラティス講師とかですか??」


ハイテンションで絡んでみた。

みぽち...。

 


30歳を超えた女は男よりもさらに加速度的にマッチングしなくなる。

しかもみぽちは30代後半である。

マッチングなどほぼ無いか、二言目に「優勝しましょう!LINE交換しない?」と言ってくる奴にしか相手にされてないだろう。


というわけで、のっけから質問攻めでいってみることにしたのである。


速攻で返信。

「いえいえ、普通の肌カサカサのおばさんですよ。笑しかもピラティスやったことないです。笑笑  医療関係の仕事してます^ ^  どんなお仕事されてますか??」


みぽち...。


思った通り、食いつき良好。

適当に答えて恋愛トークに入ると、今までされたことの無い質問をされる。


「結婚はしてないんですか?」


30代になると結婚しているかどうかを疑われるらしい。確かに、僕の同級生はけっこう結婚している。女共のFacebookプロフ画像はもれなく赤ちゃんだ。

僕は赤ちゃんと友達になった覚えはない!!!


30代に足を踏み入れて2ヶ月弱ほどしか経っていないが、既婚を疑われるというのは大きな変化なのかもしれない。


30代の恋愛は常に不倫と隣り合わせなのだ。


いくつかメッセージ交換後、LINE移行。

「ぜひご飯でも」となったわけであるが、なにせ写真が少なすぎる。こっちが持っているのは加工写真1枚に過ぎない。


という訳で、お互い3枚ずつ写真を送り合うことに。

この写真に非常に問題があり、今回この記事を書く事を決意したと先に申し上げておこう。


みぽち...


[写真その1]

【友達とシャンパン片手にキメ顔】

ティンダープロフ画と差異なし。


[写真その2]

【動物園でカピバラさんと2ショット】

ここでベールが剥がされる。

カピバラの可愛さでカバーできるとでも思ったのか。加工がされていない。

油断と慢心は大きなミスを生む。

結果、絶妙に可愛く無い。斜め前から撮影されている為、真の身体のラインが判明し、デブ疑いも出てきた。


[写真その3]

【カフェで友達と2ショット】

これが問題の写真である。

内容的には普通だが、問題はそこではない。


事故が起こった。

それもとんでもない。


アナタはLINEで相手に写真を送る時、

どうやって送るだろうか?


普通、写真を送るにはトーク画面左下の「+」をタップしてスマホのデータフォルダから画像を選択する。


なんにも難しくない。

どんなにおバカな中学生だって難無くそうしている。


だから通常起こるハズがないんだ。


こんな事故。こんな。。


みぽち............。


なんと、この女。

データフォルダで送りたい画像を決めて、それをスクショして送ってきたのである。


一見、問題無いような気がするが、

すさまじい大事故である。


iPhoneで写真をみていると、その前後15枚ぐらいの写真が小さいサムネイルで表示される。

それらがすべて見える状態でスクショしてきたのだ。

↓↓こういう状態である

f:id:nagayamaruo:20190620070927p:image
向こうは1枚の画像を送ったつもりだろうが、15枚の画像が来たのである。

もちろん僕に送るどころか誰にもみせるつもりの無い画像だ。


【寝起きスッピンのまじBBAな写真】

なにを思って撮ったのか。


【明らかに男女の関係な男との2ショット】

めっちゃ女の顔してる。


そして残りの10枚は

すべて自撮り。すべて加工済み。


みぽち.....。


アヒル口でパシャリ

ウインクしてパシャリ

髪のセットが上手くいったからパシャリ

 

ねえねえ。

人ってこんなに自撮りするものなの?

 

みぽち....。

 

独身36歳女。

僕の中での1つの《均衡》が圧倒的に崩れた瞬間だった。

 

爆笑。

大爆笑。

 


親友の入門者にすぐ転送。

2人で大爆笑。

「なんでコイツ毎日自撮りしてんのwwwwwwデータフォルダ自撮りしかないやんwwwなんなんコイツwwwもうダメだww東京コワいwwww」

 


時に出会いは笑いを生む。

笑いでお腹いっぱいになったので食事は中止。

世の中、色んな人がいるものである。


ちなみに元カレなのかセフレなのか分からんが、一緒に写ってた男は個人投資家BNFにソックリだった。

f:id:nagayamaruo:20190620071002j:image
【終】

中東旅行8日目。ーパムッカレー

トルコ。パムッカレ。

本屋にある【死ぬまでに行きたい絶景!】

みたいな本に割と載ってる場所である。

Googleで調べるとこのような写真が出てくる。

f:id:nagayamaruo:20190508074100j:image

今回は先に結果を言う。

現実はコレダ!!!!!

f:id:nagayamaruo:20190508074231j:image
f:id:nagayamaruo:20190508074235j:image
f:id:nagayamaruo:20190508074239j:image

水.....足んないよね???

なんで......いれてないの???


◆◇◆

朝6時にバスはパムッカレ到着。

パムッカレOPENは8時である。

さー2時間どうする!!

な時に「朝食を食べませんか?Your JAPANESE???タマゴカケ、カラアゲ、オヤコドンあるよ!!!」と話しかけてきたレストランの女性。

Wi-Fiがあるというので秒でin

(夜行バスに付いていた名ばかりのWi-Fiは1秒も繋がらず、LINEすら受信できなかった。僕たちはインターネット不足だった。ブロードバンドを渇望していた。)


『料理名だけ日本語でも、海外だし、どーせ変なの出てくるだろう』と2%の期待と98%のネタで親子丼をオーダー。

それがなんと!!!

f:id:nagayamaruo:20190508074318j:image

ふっつーの親子丼が出てきて

ふっつーに美味いっていうwww

ご飯があれば5-10分で出来上がるはずの親子丼が、出てくるのに30分近くかかって疑心暗鬼MAXだったけど、ぶっ飛んだっていう。

一生懸命に作ってくれていたんだねアリガトウ!!!

そして快適インターネット万歳!!!!


ネット欲が満ち、食欲も満ち、満身創痍でパムッカレ入り口へ。

とりあえず坂道を登る。

途中から石灰の道になるので、自然保護のため靴を脱いで裸足に。

言っていい??

めっちゃ寒いやん(  ᷇࿀᷆  )

朝8時過ぎ。気温は15度。石灰の上に流れる流水。

裸足の僕。

ねー。さむいよー。

f:id:nagayamaruo:20190508074439j:image
f:id:nagayamaruo:20190508074435j:image
しかし登っていくうちに寒さは消える。

どうやら上流から温水を流しているらしい。

途中、パムッカレ足湯のような事をやりながら一番上へ到達!!!

f:id:nagayamaruo:20190508074508j:image

え??

f:id:nagayamaruo:20190508074535j:image

↑↑コレは??

これ、、どこにあんの??

ねーどこー。死ぬまでに観たい景色どこー?

どうやら乾いているらしい。


パムッカレ

水が無ければ

ただの白山


ハクサン?ばかたれ(  ᷇࿀᷆  )

とにかく楽しもうと、頂上の奥に水着で入れる温水プールを見つけたから、グラマーな外人を観て楽しんだよ!

この旅3回目の闘技場もあったよ!!

f:id:nagayamaruo:20190508074623j:image
そんな中、頑張ってパムッカレっぽい写真も撮ったよ!!!

f:id:nagayamaruo:20190508074651j:image

降りる時は観光客だらけで、すごかったよ!

f:id:nagayamaruo:20190508074727j:image

麓でトルコ料理とビールを楽しんだよ!!

f:id:nagayamaruo:20190508074825j:image

総括して言うと、

なかなか楽しかったっすwww

実はガッカリスポットとしても有名らしいパムッカレ。無理に行く程ではないけど、悪くは無いっすよーん。


おまけ↓↓

カッパドキアで一切観れなかった気球。

パムッカレには飛んでました。

カッパドキアで乗れなかったから、こっちで乗る人もいたんだそう。

(いや、それはなんか違うくね...と思ったので僕らはNoオーダー

f:id:nagayamaruo:20190508074844j:image
f:id:nagayamaruo:20190508074848j:image
そんな感じです〜

中東旅行7日目。ーカッパドキアー

トルコのカッパドキア

と言えば、何を思い浮かべるだろう?

知っている方なら、歪な形の岩の上に無数の気球が飛んでいる情景を想像するのではなかろうか。

f:id:nagayamaruo:20190508073727j:image

↑拾い画

 

そのニュースは実は前日に入っていた。

「明日は風が強いし、天候が悪いから気球は飛ばせないよ。キミらだけじゃなくて、全員がそうさ」

えっ(  ᷇࿀᷆  )


そんなバカな話があるかと、

朝起きて空を仰ぎ見る。

無い。ナイ。Nai.

f:id:nagayamaruo:20190508073310j:image
気球の無いカッパドキアってなんなの?

水吐いてないマーライオン的な??

僕的に今回の旅のメインだっただけにテンション死亡。いや、冷静に考えればそうなのだよ。巨大風船の下部に火を焚いてその力だけで浮いているような物体を悪天候の日に飛ばすなんて自殺行為なのだよ。

いや、分かってんだけどね😢

思い出はいつの日も雨。雨男が炸裂した。


気を取り直して現地ツアーに参加。

ここでは歪な形の岩を沢山みにいくよ!!

バスで回るから個人ツアーのような自由度は無いけど、効率的に回れるよ!!!


結果: ガイドの話クソなげー。同じツアーにいた日本人ノリ悪すぎワロタ。

(せっかくの海外旅行で、情報交換した方がお互い有意義なのに、絡みたく無いのかなんなのか、話しかけても反能悪くてお高く止まってる人はかなり多い。勿体ない謎の生き物である。)

ただ、効率的に回れたし、良さげな写真はたくさん撮れたよ!!

それがコレだよ!!

f:id:nagayamaruo:20190508073451j:image
f:id:nagayamaruo:20190508073456j:image
f:id:nagayamaruo:20190508073446j:image

ツアー後はバギーを借りて夕日を観にいくはずが、土砂降りにて終了。

と思いきや、宿の近くを少し登ると圧倒的なビュースポットを発見!!

f:id:nagayamaruo:20190508073551j:image
f:id:nagayamaruo:20190508073544j:image
そこにあるカフェにてビールとシーシャを楽しみ、なんとかカタチになったの巻。


その日は深夜バスにて車中泊

移動での睡眠に慣れてきている今日この頃である。

そろそろ「くつざわ🌻」さんの話でも皆んなでしようじゃないか。

令和最初のバズとも言われるくつざわ🌻さん(@kutsuzawa_desu)

一言でいうと、ネタとエロの塩梅が絶妙な韓国ハーフの可愛い系女子大生。このGW中にフォロワーが5000人ほどから6万人まで爆増したウルトラ成長株です。ネタの種類的に好き嫌いが別れそうですが、個人的にはかなりイイ!!男ウケするネタかなと。

 

僕が彼女を西日暮里にある有名トルコ料理屋「ザクロレストラン」で知りました。

店長がウザいと評判の、どういう訳か2000円でトルコ料理がアホみたいに食える名店でくつざわさんはアルバイトをしているのです。

(たぶん今もしている。普通にいるw

ちなみに店の雰囲気はこんな感じ。

非常に独特で、なんとなくヤバイのは伝わると思う。

f:id:nagayamaruo:20190506180621j:image

内装はこんな感じです。今思えば13秒の辺りにチラっといるGパンはくつざわさんなのではなかろうか、、、

たまたま店員としていたくつざわさんと、客として絡んでみて、「なんとなくこの子はオモロイな」と思ったのでツイッターとインスタを聞き出し、ツイッターは相互フォローへ。

なにナンパしてんねん自分(   ᷇࿀ ᷆  )

一度だけ本人とツイッターで絡みましたが、僕の事は全く覚えてないそうですwww

あざっすwwそっちのがやりやすいですwwww

 

ちなみにくつざわさんのインスタは「えっ?なんで」って言うぐらいにお洒落に仕上がってます。ツイッターとのコントラストを楽しむと良いと思うゾ!!!!!

f:id:nagayamaruo:20190506180731j:image

そんな訳で、これからさらにバズるであろうくつざわさんを温かい目で応援(?)しましょ〜

軽くテレビに出て、ネタやって欲しい!!

(もはや芸人

 

大体そんな感じです。