まるのブログ

今日も陰キャラがお送りします。

女モチベーションが死んだ。

僕は20代の頃、それはまるでどこかのナンパ師の如く金土日は女子が来そうな集まりに出向き、見た目が好みの子に近づいて頑張って喋って笑わせて仲良くなって連絡先を聞いて連絡取りまくって仲良くなって後日に個別アポを入れてワンチャン狙う

みたいなのを死ぬほどやってたし、ワンチャンいけたりいけなかったりした。

それなりに楽しんだ後、そういう合コンだったりパーティだったり行く事すらダルくなって回数を減らしつつマッチングアプリに手を出して多くが顔で判断される世界でいきなり連絡取りまくれる合理的手軽さにハマり、アプリ内メッセージからLINEにスムーズに移行する技を覚えて無駄にLINEの友達数が増えていってアポも順調に入って飲食代が重んで、、というのを繰り返した結果、大変な事になった。

 

モチベーション死亡。

 

合コン、パーティ

→ファーストコンタクトでは職業や移住地などという無難な会話しかできず、全てはパターン化されており相手が誰であっても喋る内容に遜色は無い。そういった場所に可愛い子が来る確率は15%ぐらいで、いたとしても人気が集中して射止める為の手間と時間とコスト、なにより残り85%ぐらいはハズレ会になる事を考えると、そもそも行かないという選択肢を取ってしまう。宝くじにハズレない唯一の方法は買わないことなのですよ。総括していうと、新規と喋るのだるい。

 

マッチングアプリ

→見た目で選べる世界なので、ハズレは少ないコレならどうだ!と自問自答してみるが、30を超えると一番可愛い時期である20代前半からは全くモテない。一般的な20代前半女子の「年上が好きなんだよねー」は26-28歳を想定しており、相手の気持ちになって考えるとうーんまぁそうだろうねと思う。となると対象は26-30歳ぐらいの女となるのだが、26女はまだ自分いけると高みを見ているので僕は予選落ち。27女も半分くらいは高み系なので対象は28-30歳の女性である。ただ彼女らのプロフィールにはきっとテンプレがあるのだろう「将来を考えられるような真面目で誠実な方と穏やかな関係を...」的な事が書いてあり、気軽に触る事は許されない。大体、特段美人でもない普通のアラサーがそういった記述をして食いつく男って30代後半とかな気がするのだがちょっと成約率をご教示頂けないでしょうか。いい歳して実家暮らしなのに飲食代は「男性が全て払う」とのっけから言っちゃってて本当にすごいですねー(   ᷇࿀ ᷆  )と、いつも通り毒づきながらもしれっと(いいね数700)のランカーを一本釣りしたので、その話をしようと思ったけれども会社に着いてしまいそうなので続きはまた次回。

モチベーション死んでるのに「いや自分はまだ男でなくてはならない」と動いた結果。。

 

朝っぱらから文書いて楽しかったです。

読んで頂きありがとうございます!