まるのブログ

今日も陰キャラがお送りします。

アプリで知り合った実家暮らし女が、マンション購入をチラつかせた瞬間に態度が変わったの巻。

得意のマッチングアプリ案件。

マッチするや否や、ノリノリでやりとりをし、すぐにLINE交換。

27歳。歯科クリニック勤務。

 

愚かなことに、LINEにフルネームを晒していた。

すぐにFacebookで検索すると、さらに愚かなことに過去のアルバム写真を絶賛全体公開中。

 

(所感)

「スポーツを観るのが好き」とか理由つけて、なんだかんだ男目当てでサッカー部のマネージャーとかやってそうな系の女。体育祭ではチアをやるようなイケてるグループの3番手ぐらいの感じである。

 

アルバムでは「その層」の女5人で行ったドライブ海BBQの写真や、湯けむり温泉浴衣画像などが盛りだくさんだった。濃い茶髪に、露出多めの服。ツバの大きな帽子。やたらデカいサングラス。なぜかみんなでドアップキス顔。クラブ通いが常態化しているほどではないだろうが、みんな彼氏の発音がカレシ(か↓れ↓し↓)な女であろう。

はっきり言って、僕のような陰キャラが一番苦手な層である。しかし、学生時代はお互いバカにし合っていた水と油が10年の時を経て、交わるチャンスがきたのである。

 

これはいくでしょう!!!

 

実はとある時から、26歳以上の女とはアプリ経由では会わない!と決めていたのだが、出身は北関東でいまは埼玉在住という所に好感をもち、アポ入れを決行した。(意思弱い)

 

また、完全な偏見ではあるが歯医者系はチャラいというイメージがあった。本当かどうか知らんが、風俗やAVの前職で歯科助手や歯科衛生士はよくみる。また、僕の通ってた学校の近くに歯科専門学校があったのだが、漏れ無くチャラい女ばかりだった。昔でいえば、前略プロフにちょいエロ画像やらキスプリを載せていた層。

とりあえず僕は、もしものためにサガミさんの新製品をサイフに忍ばせた。

 

アポ当日。

「はじめまして!」

 

目の前に現れた女は、珍しく写真とそれほど差異がなかった。

静止画でみるのと動画でみるのは当然違う。その常識の範囲内だった。

年齢の割に少しハデ目だが、色白でちっちゃくて、可愛い。

 

さっそく飲み。

不特定多数のお客を相手にする仕事とあって、非常に喋りやすかった。

よく笑う。よく飲む。

しかし、ヒアリングが進み重大な事実が発覚した。

北関東出身で、今は埼玉で一人暮らしをしていると思ってたら、ただ実家が北関東から埼玉に引っ越しただけとのこと。

アラサーなのに特に家にいなきゃいけない理由もないのに自活してないパラサイト。住んでる所から職場までけっこう遠いなと思ってたらそういうことかよ、、、。

(いやいや自分の事前調査が甘かったんだ相手のせいにしてはいけない時間作って来てくれたんだ大人になろう頑張ろうサガミサガミサガミ)

 

やる気、1/3

 

話題を変えてみた。

仕事と恋愛関係の話から趣味関係の話に。価値観の確認や共通の話題の創出である。

 

いろんな話題が出て、お酒も進み、けっこうな盛り上がりをみせたとき、僕は調子に乗って適当なことを喋ってしまった。

「まだ分からないが、都内のマンションに今度引っ越すかも」

 

グイっとした食い付き。

「えっすごい!それって、抽選か何かってこと??」

 

「あーまぁそんな感じやね!まだ分からんけどね!!」

 

「間取りはどんな感じなの?」

「2LDKかな。確か。」←知ってる単語を言っただけ

 

その辺りからである。

やたらグイグイくるのである。

「てかホント優しいよね」「仕事できそうだし」「次また美味しいお店いこっ♪」

靴ぬぎ掘りごたつ式のテーブル下では

女の脚が僕の脚に絡みついている。

 

マンショングイグイ。サガミもびっくり。

 

二次会でカラオケへ。

時それほど経たずして女は僕の肩に身を寄せている。

 

からのキス。

 

!!!

 

ものすごい動きの舌。力強い上昇。

例えて言うなら、鮭の滝登り。

f:id:nagayamaruo:20161105115631p:plain

 

直後、さらなる業が。

f:id:nagayamaruo:20161105120148p:plain 

 

幾度に渡る突き。

活きが良すぎる。

 

本質は人間も鮭も同じなのかもしれない。

子を産み育てるために、イクラを産むために、母は必死なのである。

僕が口走った都内マンションの場所は、女の職場と近い。僕をモノにし、その場所のその広さのマンションに住めれば通勤的にも将来的にも色々と明るそうじゃないか。

 

相手がアラサーだからこそ、中途半端な知識があったりしてマンション効果が出やすいのかもしれない。

叩けば埃だらけの話なのに。

 

そんなことを百烈突きを受けながら考えていたら、カラオケ終了10分前のコールが鳴ったのであった。

 

※なんか怖かったのでサガミは使ってません

 

別れた直後に

「本当に楽しかった!またすぐ遊ぼー♪♪」

とLINEが来たので、

「来月空いてる日ある?」と聞いたら

 

何故かシカト(^o^)

その後、何を送っても既読スルー。

 

いつも通りすぎる安定の意味不明 BAD END。

でも僕は、これを求めているのかもしれない。

 

活きが良い鮭は

きっと次の素敵な物件を見つけたのだろう。

 

お部屋探しならコチラ↓↓

https://s.cir.io/teodXL

【終】

皆様からのスター・はてブは本当に嬉しい!

それらが次のブログを更新する糧になります。

いつもありがとうございます。