まるのブログ

今日も陰キャラがお送りします。

外食中心の食生活を送っている独身一人暮らしの男が女性に作ってもらったらテンション上がるメニューを結構本気で考えてみた。

僕が一人暮らしを始めてもうすぐ10年。

なのにまともな料理一つ作れません。

 

そんな僕の食を支えているのが、外食、コンビニ、スーパーの惣菜。。

10年もするとこちらはさすがに極めてしまいます。

 

たまに何かのキッカケでありつける手料理の美味さったらもうね..

 

というわけで今回は!!!!!!!!

 

外食野郎が女性に作ってもらったらテンション上がるメニューを考えてみました!!!!

寒い季節なので冬メニューを挙げております!

 

かなり偏った書き方してるけど、こういう男は多いとオモウヨ(^o^)!!

女性の皆様、参考にしてみてね!!!

 

 

その1【豚汁

いきなり「は?」な方もいらっしゃるでしょうが、豚汁が嫌いな男は多分あんまりいないです。そして女性から作ってもらったことはあんまり無いでしょう。

 

男の外食の定番といえば、牛丼。

その定番のお供は味噌汁なのですが、本当は豚汁の方が食いたい!

しかし味噌汁を豚汁に変えるには+100円の追加料金が発生してしまうのです。

 

汁に100円使うなら大盛りにするか卵を頼むっつーの!という野郎は多い筈。

 

そんな世知辛い世の中で女の子が豚汁作ってくれたら確実にテンション上がります。

 

僕ならおかわり必至なので少し多めに作っておくと良いでしょう。

生姜の効いたやつ頼むよ!!

 

ゴロッとサトイモにごぼうに豚肉…

やべっ食いたいから後でセブンに買い行こ ←結局

 

 

その2【季節のフルーツ】

これは料理では無いのですが、確実にテンション上がります。

 

独身一人暮らしの男がスーパーでフルーツを買うことなど、ほぼ無いと言っていいです。もしあるとしたら、『ハイパフォーマー達が実践している出来る男の食事術』みたいな本を読んでいるに違いありません。

 

いちご1パックに500円も払うなら、その金で買ってすぐに食える惣菜を買うのが男です。

 

料理が好きでスイーツ作りもやるような女の子だと、食後のデザートに手作りの杏仁豆腐やらゼリーやらパウンドケーキ?みたいなのを出すパターンが多いように感じます。

 

ただ、この場を借りて言いたい。

 

 

そんな名前もよく分からないスイーツよりも季節のフルーツを切って出してくれた方が絶対嬉しい!!!

 

 

『スイーツ作るの好きだし、自己満足だもん!でも美味しかったら褒めて欲しい。』

は傲慢です。

 

結構お腹いっぱいなのにスイーツを食べなきゃいけなくて、ほぼ市販のより美味しくないし、でも文句言わず全部食べて褒めて、興味無いのにどうやって作るのかとかも聞いたりして男もかなり気を遣っているのです(´;ω;`)ブワッ

 

商売とは供給側が出したいものをさばくのではなく、客が求めるものを与えるのが基本の筈です。 ←別に商売ではない

 

僕は包丁でリンゴも剥けないポンコツ野郎だから、綺麗にカットされたフルーツが出てくれば「へぇ!包丁キチンと使えるんだ!」と思ってしまいます。

 

是非とも男性への食後のデザートはフルーツを。

 

 

その3【グラタン】

グラタンが嫌いな男もあんまり聞いたことがありません。

しかも女子に人気のメニュー!

これぞ供給側と客の満足度を満たすスーパーフードなのかもしれません。

 

グラタンを普段の外食で食べることは少ないです。

パーティ会場のビュッフェとかで出てくるぐらいでしょうか。

 

意外と希少性の高いメニューであるな。

うん、確かに年に5回も食べない。

 

このメニューの弱点は1つ作るのに時間がかかるので簡単におかわりができないことですかね。

グラタンおかわり!したいけど焼いたりせないけんけ無理よねーってなったことが過去にあった気がします。

 

あーグラタン食いたい。コンビニの冷凍のやつがあんまり美味くないんだよ。

 

市販の競合が大したことないグラタン!!!!

手作りの価値はまさにここにあり!!!!!!!!

 

 

っと

訳の分からん説明文をいれていたらこんなに長くなってしまった。

 

まだまだあるので少し端折ってまとめて終わりにします。

 

 

【生姜焼き】

定食屋で最強のコストパフォーマンスを誇るあの定番メニューが家で食えるのかよ!という驚きと、家庭版になるとどんな味になるのか男は興味津々です。

普通の美味しさであれば、定食屋のそれとは違うと感嘆の声が上がること間違い無し。

 

【味噌汁】

さっき豚汁ゆーたやん!かもですが味噌汁は普通に嬉しい。

男といえば高血圧。塩辛いものが好きなのです。

個人的にあおさ、豆腐、厚揚げ、大根は四天王です(ワカメは次点

 

【オムライス】

ここまでのメニューを見て分かる通り、男の味覚は案外オコチャマです。おうちご飯は子どもに人気のメニューを食べさせておけば間違いないということを基本原則として覚えておけばラクです。

コンビニおにぎりのオムライスはケチャップが薄いのでケチャップ少し濃いめのチキンライスで作ると間違いないでしょう。

 

【炊き込みご飯】

コンビニのおにぎりでついつい買ってしまう味の付いたご飯。

白米が少し茶色くなっただけなのにプレミアム感が出まくりです。

これがもし炊きたてで大盛りで茶碗でかきこめれば..

そんな男の夢、叶えてあげてください。

 

【シチュー】

僕的に、家庭料理から離れてしまうと途端にレア度が増す料理の代表格です。

じっくり煮込んだ肉と野菜にブイヨン。クレアおばさんを召喚したくなるメニューであるな。

 

【漬物系】

未だ出されたことは無いし、自分で毎日ぬか床こねてるなんていう子がいたらかなり関心してしまいます。是非ともその苦労の結晶を食べてみたい!

 

 

ザックリまとめると、

 

外食野郎にウケるメニューとは「子どもに人気のメニュー」か「定食屋や居酒屋にありそうなメニュー」

つまり味が濃い、脂っこい、量が多い

 

逆にそんなにウケないのは「お洒落なカフェのようなメニュー」

つまり量少なめのカロリー控えめ、無駄にお洒落

 

っぽい雰囲気です。線引きムズイけども。

 

 

色々と書きましたが、女性から料理を作ってもらえたら本当は何だって嬉しいのです。

でもそれが『おっ君は男の事を良くわかってるね』なメニューだったら..

ついつい気持ちもコロッと...

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です。